1. ホーム
  2. 募集情報一覧
  3. スギの製材加工スタッフ / 正社員

耳川流域で半世紀かけて育んだスギの木を製品化しています。人々の生活の役に立てる仕事です。

スギの製材加工スタッフ

正社員

耳川広域森林組合の木材加工センターは、主に日本全国の木造住宅に使用されるスギを製材し商品化しています。スギの製材加工スタッフは、運ばれてきた原木を機械で加工し、その後検品や梱包作業をおこないます。耳川流域の豊かな土地で半世紀かけて育てたスギを、色や木目といった目に見える美しさだけでなく、香りや暖かさとともに人々に届けています。

単純な作業ではないところに、面白さがあります。

加工センターでは、まず運ばれてきたスギの皮を機械でむき、木の末口(上)と元口(下)を揃えて10日程度乾燥させます。その後、規定のサイズになるように機械で木材をカットし、さらに別の機械でミリ単位での調整(モルダー加工)をおこなって製品化します。最終工程で検品・梱包作業をおこない、耳川流域のスギが製品として全国に出荷されます。製材できなかった部分は、無駄にならないよう紙の原料となるチップにしたり、畜産農家が利用するのこくずにしたりします。地域の資源を無駄にしないことも、私たちの大事な仕事の一つです。

いきなり全部はお任せしません。慣れるまで一つずつ。

加工センターに所属する人のほどんどが未経験からのスタートです。入社後は先輩と一緒に板の段積みや梱包作業からおこないます。その後各機械の操作・検品方法を学び、先輩と一緒に機械の工程を経験します。未経験の方でも1ヵ月程度で一連の業務を覚えることができ、また各工程を毎日ローテーションで担当するため多くの技術が身につきます。組合の費用負担でフォークリフトの免許を取得することもでき、免許取得後はフォークリフトを使って木材を運搬する業務も担います。安全が第一の仕事であるため業務中は真剣ですが、休憩中や業務終了後は会話が途切れない明るく仲の良い職場です。

全国で評価してもらえる、誇りの持てる仕事です。

加工センターで製材されたスギのほとんどが日本全国の木材住宅の柱として使用されています。出荷後、木材のプロである大工さんから、「耳川のスギは色や木目などが美しい」とおっしゃっていただけます。美しい理由は、耳川流域の地質や肥えた土地、豊富できれいな水、さらには林業スタッフによる定期的な除伐や間伐による森林の維持・管理が徹底しているからです。このような恵まれた環境と素晴らしい素材を使って製品化する業務をおこなえることがやりがいです。今後も、全国の人々に家の暖かみを感じてもらえるよう、この美しいスギを届けていきます。

給与

月給 165,000円 〜 175,000円
別途、役職手当(6,000円~20,000円/月)、技術手当(5,000円/月)あり。基本給は経験・能力・年齢を考慮して決定します。 ※試用期間3ヵ月(期間中は時給950円~1,000円、班長手当・技術職手当なし)

勤務地

日向乾燥センター
〒883-0105 宮崎県日向市東郷町山陰己916番地1 MAPを見る

北郷加工センター
〒889-0901 宮崎県東臼杵郡美郷町北郷宇納間996-1 MAPを見る

諸塚加工センター
〒883-1301 宮崎県東臼杵郡諸塚村大字家代6183-1 MAPを見る

椎葉加工センター
〒883-1601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1535-16 MAPを見る

勤務時間

08:15 〜 17:15
休憩90分 ※残業は月10時間程度です。残業代は別途支給します。1年単位の変形労働時間制

休日

週休2日制(日曜+第2・第4土曜)、祝日、GW、お盆、年末年始、有給休暇、慶弔休暇、産前産後休業、育児休業、介護休業 ※年間休日105日

待遇

昇給(年1回※前年実績4,000円~6,500円)、賞与(前年実績:年2回、3.0ヵ月分)、退職金制度(勤続1年以上)、社会保険完備、定期健康診断、交通費支給(上限19,500円/月)、マイカー通勤可(駐車場あり)、制服貸与、社用車あり、屋内の受動喫煙防止策(屋外喫煙スペースあり)、定年制度(~60歳)、再雇用制度(~65歳)、資格取得費用は全額組合負担

応募資格

未経験可、高卒以上

下の「応募する」よりご応募ください。ご応募後、お電話にて書類選考をご案内いたします。選考日時の調整は可能ですので、在職中の方でもご応募をお待ちしています。ご不明な点は遠慮なくお問い合わせください。

耳川広域森林組合

会社名

耳川広域森林組合

所在地

〒883-0106
宮崎県日向市東郷町山陰辛280番地1

設立年月

2000年8月

代表者

組合長 平野浩二

事業内容

宮崎県の3大河川の1つである耳川の流域、1市2町2村(日向市・門川町・美郷町・諸塚村・椎葉村)から構成されています。流域面積の90%が森林であるエリアで2000年に設立し、林業サイクル(植林〜育林〜伐採〜加工)の一貫サービスをおこなっています。FSC認証やSGEC認証といった木材製品としての認証を受けており、豊かな自然で育んだ美しく暖かみのある「宮崎・耳川の杉」を全国へ届け続けます。

ホームページを見る